スピードキング?

この融合・・・

すごいことになりそうな予感です。

猛烈なスピード!?

試したい。

打ってみたい!

試合でどうなるのか!?

IMG_0817

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

「レボフュージョンMF J」×「ラザンターR47」

この組み合わせで試打しました!

「レボフュージョンMF J」×「ラザンターR47」

IMG_0816

とにかく使いやすいです!

やっとチキータが入りましたよ(笑)

スピード能力が極めて高いのに、使いやすさも同居する「ラザンターR47」。

とにかく使いやすさに特化したブレードとグリップを持つ「レボフュージョンMF J」

これでチキータが入らなかったらちょっと絶望という組み合わせかもしれません(笑)

 

ただ!!

とにかくチキータの球の質が低い(汗)

返球された後の攻撃が弱い(大汗)

これから練習して、レベルの高い球を出せるように、シングル、ダブル、トリプル、と連打出来るように練習あるのみですね^^

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

「レボフュージョンMF J」もちろん試す

わが師(勝手に呼んでいる)、卓将さんモデルの

「レボフュージョンMF J」

弟子としてもちろん試します。

ものすごい使いやすさ。感動しますよ。

ほんの少しのグリップの改良でここまで使いやすくなるとは・・・

もう変えられない。フォアにはラザンターR47。

IMG_0807

バックには比較用のラザントカオスとの比較用にグラスD.TecSを貼りました。

IMG_0808

このいびつなグリップがすごい!

フォア面は日本式ペンを再現、バック面は中国式ペンを再現している感じです。

IMG_0809

IMG_0811

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

「ラザントカオス」を使っています

「ラザントカオス」も使いました!

IMG_0805

イメージとしては、グラスD.TecSを上品にしたような感じの粒高だと思いました。扱いやすさは格段に向上していると思います。

グラスD.TecSとデスペラードの中間のような…… 私はむしろドイツ製でもグラスD.TecSよりデスペラード寄りの性能だと感じました。

また見方を変えると、非常にカット性ブロックの切れる半粒高のイメージ。

「ラザントカオス」…… このラバーにはスポンジ0.5mmを入れてみたいです。その方が私のプレースタイルと合いそうな気がします。

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

「ラザンターR47」を使っています

お久しぶりですm(__)m

本当にお久しぶりです……

突然ですが、ラザンターです(笑)

IMG_0806

私が試したのは「ラザンターR47」。

ラケットは「和の極 -煉-」です。 まず、飛ぶと思いました。

リラックスして軽く当てると・・・ 球が飛ぶ!驚きの飛びでした。 なのに小技も利く。きちんと台に入る。驚きの性能です。

スピン性能も良い。標準は軽く超えています。

例えば、異質攻守型のようなショートスイングで勝負したい選手には非常に向くラバーだと思います。

もうレビューも挙がりまくっているので、簡単に(笑)

私は非常に気に入りました。継続して使っています。

これ以上ないほど、私のプレースタイルにマッチしてます。

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

『双 MF P(角型)』少しラバーを変える

こちらも・・・

『双 MF P(角型)』の

裏面だけラバーを替えました。

IMG_0782

IMG_0783

カールP-H 中、難しい(汗)

カールP-3の薄にしました。

こちらの方が慣れていることもあって、色々都合が良いです。

また角型でも細長い形状になっているので、反転がしやすいのがこのラケットの魅力の一つですね。普通、異質の選手は角丸型を使いますが、角型を使う価値があります。

使いたい用具が多くて大変です(笑)

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

『レボフュージョン MF R』にラバーを貼る 2

結局、ごく普通にラバーを貼ってしまいました(笑)

この方が良い感じだから仕方ない♪

『レボフュージョン MF R』、使い手のセンスが問われますね(笑)

何でも出来るのでプレーの幅がぐっと広がります。その分、どのプレーをするのか選択か、センスが問われます!ある意味、難しい!

フォア面にはV>01スティフのMAX。

IMG_0779

バックにはデスペラードの0.6mm。あくまでスポンジ入りです。

IMG_0780

ただ、重量がもう少し欲しかったので、サイドバランサーを4.5g貼りました。(その上からサイドテープを貼ってあります)

IMG_0781

これは練習のやりがい(特にランダム系)がありますね!

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

『レボフュージョン MF R』にラバーを貼る

『レボフュージョン MF R』にラバーを貼りました!

私は粒高を中心にプレーする選手なのでちょっと悪戯を(笑)

あえてフォア面に粒高を♪

私はこの方がチキータを含め裏面がしやすいです。

ちなみにグラスD.TecSの0.5mmを貼っています。

IMG_0777

バック面に裏ソフトを。

安定重視でGF T48を選びました。

IMG_0778

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

 

『レボフュージョン MF R』

発売開始速攻で買わせてもらいました♪

我が師(!?)、卓将さんプロデュースラケット、

『レボフュージョン MF R』

R(角丸型)の重めの73gをお願いしました。

IMG_0771

IMG_0773

IMG_0772

IMG_0774

まだ打てていませんが、檜七枚合板で弾みは程よく、非常に操作性が高いラケット設計なのがわかります。

これは本当に打つのが楽しみです!

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。

粒高でドライブをする。

粒高でドライブは出来るのか?

と聞かれることがあります。

結論、「ドライブは可能」です。

予想以上に簡単に出来ます。
猛烈に回転のかかった球を出すことは難しいですが、攻撃的な上回転の球を出すことは難しくありません。粒高の中でもスポンジが入っていれば、更に簡単です。

ポイントは、ドライブをする(斜め上に振る)と、粒が折れるということ。そのため、強く振ると球が落ちやすくなります。

そのため粒高でドライブをするときは、スイングを遅くすることがポイントになります。正確にいうと、スイングの速度を遅めに調整するということです。スイング速度を遅めに設定して、粒の側面で引っ掛けるイメージでドライブをすると、きちんと上回転のかかった球が出ます。スイングをより下から上にしてスイング速度を上げれば回転をかなりかけることも可能です。

スイングを遅く調整するというのが盲点で、より速く振るという常識を手放すというのが難しいです。

我が師匠クラスになると、かなりしっかりとしたドライブになります。

粒高だって工夫次第で、けっこう色々出来るんですよ(笑)

 

IMG_0749

 

ブログの上の方に【卓球】マークがあります。ブログの内容が気に入った、納得した等ありましたらワンクリックお願いします。ブログ村のランキングが上がります。