レギュラー商品にして欲しい!

私が今一番レギュラー商品化して欲しいラケットがこれです。

image

ニッタクさんのアコースティックNK C(特注)です。

アコースティックCがやっとレギュラー商品として発売されたわけですが、私には少しグリップが太いんですよね^^;個人的にグリップもかなり重要視しているのですが、太いとちょっとグリップワークがしづらいように感じてしまいます。細めの方が反転プレー含め色々やりやすいです。

アコースティックのブレードが良いことはわかっているので、細いグリップのが欲しかったのですが、たまたまアコースティックNK C(特注)と出会いました。このラケットのグリップは細身でかなり扱いやすいです。というかかなりピッタリ合うんです。

image

果たしてレギュラー商品になる日はあるのか!?(笑)

細身のグリップを探している中国式ユーザーさんはけっこう多いと思いますが・・・どうでしょう?

ミズノ GF T48

さて全日本の余韻も冷めやらぬ中、ブログはマイペースで進みます(笑)

今回はミズノさんの新ラバー「GF T48」を試してみました。

最近、あちこちで評判の良いラバーです。

合わせたラケットはアコースティックNK C。

image

これは高評価も納得です!

ものすごく良い感触です。何というか、硬いのだけど(!?)使いやすい!非常に安定感のあるラバーです。グリップ力も非常に高いですが、スピードも出る。あれこれ矛盾していることを言っている気がしますが、本当にそう感じました。非常に高性能。これは使う価値があると思います。

ちなみに前はオメガ5ヨーロ(45度)でしたが、ほとんど違和感なく使えました。硬度を落としてT45にすることはない気がします。評判通りT48のシートとスポンジの一体感はくせになりそうです(笑)ラケットとの相性も良かったかもしれません。

もう少し使い込んでみたいと思います。

バトルバルサを試す

ヤサカさんのバトルバルサを試してみました。

貼ったラバーはグラスD.TecSのOXとオメガ5ヨーロ。サイドバランサーを周囲に5個付けています。

image

まず単純に粒高との合わせはアリだなぁと思いました。

ものすごく個人的な感覚なのかもしれませんが、TSPさんの「ブロックマン」をもう少し弾ませてALLにするとこんなラケットになるのかな?と思いました。

いつも使っているアコースティックに比べ、強打がキレイに短く止まります。強打に対する強さはかなりのレベルです。

ただし!裏ソフトラバーでの攻撃は辛い^^;とにかく攻撃の球が遅い・・・定義は色々あるとして練習相手には「球が軽い」と言われまくりました^^;実際に自分でもアコースティックに比べ球が遅く弱いのははっきり感じました。

もっともバトルバルサ自体、どちらか言えばパワーのない女子選手やジュニア等向けに設計されているので、成年男子の私がいまいち合わないのは当たり前かもしれません^^;(なぜ北朝鮮の男子選手が使っているのかは理解できず(笑))

話は戻りますが、粒高との組み合わせはアリです。攻撃向きのラケットでこれぐらいブロックがキレイに短く止まるラケットは珍しいです。強打は粒高で低く短く止めて、基本的に粒高で勝負。ときおり裏ソフトラバーのテクニックで勝負するタイプの選手に向くラケットです。こちらでは「ブロックマン×グラスD.TecS」の組み合わせが定番化していますが、これよりもう少し攻撃的な用具にしたい人にはかなり良い気がします。