久しぶりの東京

最近 諸事情で卓球が出来なくて、太るしイライラしがち。

12月の8日~25日まで、息子のブラジリアン柔術の大会と両親に会うために緊急帰国しました。

息子の大会は台東リバーサイドスポーツセンター。カルガリーでの大会は予定より2時間位遅れるのでゆっくり行ったら、きっかりスタート。日本ではあたりまえの事なんだけど、海外生活長いと「どうせ遅れる」と思い、ゆっくり行って、息子のウオームアップ時間なし。

あー、びっくりした。

2015-12-13 Gold medal

幸い、無事に金、頂きました。

たまたま、隣の会場で卓球大会をやってました。多分、シニアの。いいですねー、日本の卓球大会。ちょっと見てるだけで、胸が熱くなりました!

知ってれば、息子が戦ってる間、私も卓球大会に参加したかったなぁ~。

いつか、卓球ラケット持ってふらっと日本縦断したいです。

 

各個別ページのコメントの上くらいに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Profile
miwa
◆名前
ウェネンジャー美和 
Miwa Weninger 
◆所属
カナダ カルガリー
Calgary United Sports Table Tennis Association (通称CUSTTAカスタ)
中学から卓球をはじめペンドラで3年間真面目に練習。
高校の卓球部では試合だけ出る幽霊部員に。
1992年カナダのカルガリー市に留学し、1995年カナダ人の夫と結婚。
2001年に長男を出産し、産後太り解消の為に再びはじめた卓球にすっかりハマる。
現在は日本式ペンの表。
カナダ卓球協会認定のコーチ資格取得。
アルバータ州女子ランキング10位。
本職は住宅ローンアドバイザーと経理を兼務。
また、アルバータ州の無料日系コミュニティマガジン「JAPANAB(じゃぱなび)」を季刊で発行。
卓球文学界の重鎮、伊藤条太氏を師と仰ぐ、働く陽気な卓球ママ。